コンパイル

コンパイルについて

Oracleが配布しているGlassfishを実行するには「JDK8 Update 144」以降が必要です。
https://javaee.github.io/glassfish/doc/5.0/release-notes.pdf
企業システムではJDK8を使用している現場も多いと思います。SimpleORM4JをWEBアプリケーションで使用することを勘案して、GitHubにホストしているコンパイル済みjarは、JDK8でコンパイルをしています。
皆さんの環境によっては、JDK8以降のJDKでコンパイルが必要になる場面があるかと思います。
そこで、以下でSimpleORM4Jのコンパイル方法を記載しますので、皆さんの環境に合ったJDKバージョンでコンパイルをしてください。
※ JDK8以降でコンパイルする場合はantビルドファイル(build.xml)のバージョンを変更してください。

SimpleORM4Jをコンパイルする手順は以下になります。

  • GitHubリポジトリからSimpleORM4Jのクローン
  • https://github.com/shigeru-kuratani/SimpleORM4J.git
  • JDKバージョンの変更
  • ターミナルで「build」ディレクトリに移動
  • antコマンド実行

以下、macを使用したコンパイル例を示します。
例ではJDK8を使用します。JDKの切り替えに関しては、読み替えてください。

■ GitHubリポジトリのクローン GitHubリポジトリのクローン

					
CW-01:SimpleORM4J XXX$ export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v 1.8`
CW-01:SimpleORM4J XXX$ javac -version
javac 1.8.0_131
CW-01:SimpleORM4J XXX$ cd build/
CW-01:build XXX$ ant
Buildfile: /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/build/build.xml

clean:
   [delete] Deleting directory /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/jar

compile:
    [mkdir] Created dir: /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/jar
    [mkdir] Created dir: /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/jar/classes
    [javac] Compiling 22 source files to /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/jar/classes

makejar:
      [jar] Building jar: /Users/XXX/Desktop/SimpleORM4J/jar/simpleorm4j.jar

BUILD SUCCESSFUL
Total time: 2 seconds

ご意見・ご感想・バグ報告

×

SimpleORM4Jへのご意見やご感想がございましたら、メッセージをお願い致します。
また、SimpleORM4Jを使用して頂きまして、バグがございましたらご連絡を頂けると助かります。
皆様からのご意見・ご感想をもとに、SimpleORM4Jを改善・拡張をしていきたいと考えております。
皆様からのメッセージは当方で確認をしておりますが、仕事をしながらの開発となる為、すぐにご返信・対応をすることが 出来ない場合がございます。何卒ご容赦ください。

※印は必須です
タイトル
メールアドレス
内容