SimpleORM4Jについて

開発の動機

システム開発の仕事をさせていただく中で、いくつかのシステムの新規開発やリプレースを経験させていただきました。
その中には、Hibernate(https://hibernate.org/)やMyBatis(https://blog.mybatis.org/)などのオープンソースORMを使用したものありましたし、 システム独自にORMを実装しているものもありました。

仕事と並行してJPA(Java Persistence APIJakarta Persistence)の勉強をしていて、 「高度な処理や柔軟な処理はできなくても、出来る限り簡潔で分かりやすい処理でORMを実現するOSSがあっても良いのでは」と思ったのが開発の動機です。
私の不勉強で知らないだけで、著名なORM以外にも素晴らしいコンセプトのORMがたくさん存在するのだと思います。その中の一つにSimpleORM4Jが仲間入りできれば良いと思っています。

SimpleORM4Jがフィットするアプリケーションですが、SQLを記述してシステム内で管理せずに、Javaプログラム上で データベースへのクエリを生成・管理する方が効率が良い、比較的小さなアプリケーションになると思います。
また、JPAではParameterExpression等を使用して複雑なクエリも生成できますが、SimpleORM4Jではクエリ生成処理を簡素化する為にあまり複雑なクエリは生成できません。ですので、比較的シンプルなクエリのみ発行するアプリケーション向けになると思います。
SimpleORM4Jでは、データベース製品固有の機能や、複雑なSQLを発行する為に生SQLを発行するインターフェイスを提供しています。

簡単な実装例

SimpleORM4Jを使用した簡単な実装例を以下に示します。
SimpleORM4Jを使用すれば、リレーショナルデータベースのデータを、Javaクラスであるエンティティとして簡潔かつ直感的に操作することができます。

■ Entityクラス
package entity;

import java.time.LocalDate;
import java.time.LocalDateTime;

import net.skuratani.simpleorm4j.annotation.Column;
import net.skuratani.simpleorm4j.annotation.Entity;
import net.skuratani.simpleorm4j.annotation.GenerateValue;
import net.skuratani.simpleorm4j.annotation.Id;
import net.skuratani.simpleorm4j.annotation.Table;
import net.skuratani.simpleorm4j.type.GenerationType;

/**
 * ユーザマスタエンティティ
 */
@Entity
@Table(name="MST_USER")
public class User {

	@Id
	@GenerateValue(strategy=GenerationType.SEQUENCE, sequence="SEQ_MST_USER")
	@Column(name="ID")
	private int id;

	@Column(name="NAME")
	private String name;

	@Column(name="REGIST_DATE")
	private LocalDate registDate;

	@Column(name="UPDATE_DATE")
	private LocalDateTime updateDate;

	// getter/setter
	public int getId() {
		return id;
	}
	public void setId(int id) {
		this.id = id;
	}
	public String getName() {
		return name;
	}
	public void setName(String name) {
		this.name = name;
	}
	public LocalDate getRegistDate() {
		return registDate;
	}
	public void setRegistDate(LocalDate registDate) {
		this.registDate = registDate;
	}
	public LocalDateTime getUpdateDate() {
		return updateDate;
	}
	public void setUpdateDate(LocalDateTime updateDate) {
		this.updateDate = updateDate;
	}
}
■ 簡単な実装例
※ EntityResultViewHelperは検索データをテーブル表示する為に使用しています
import java.util.List;

import entity.User;
import helper.EntityResultViewHelper;
import net.skuratani.simpleorm4j.persistence.Criteria;
import net.skuratani.simpleorm4j.persistence.EntityManager;
import net.skuratani.simpleorm4j.persistence.EntityManagerFactory;
import net.skuratani.simpleorm4j.persistence.Query;

public class SimpleExample {

	/**
	 * main.
	 * @param args
	 */
	public static void main(String args) {
		new SimpleExample().execute();
	}

	/**
	 * execute.
	 */
	private void execute() {
		try {
			EntityManager em = EntityManagerFactory.createEntityManager();
			Criteria criteria = em.getCriteria();
			criteria.select(User.class)
				  .from(User.class);
			Query query = em.createQuery(criteria);
			List<User> resultList = (List<User>) query.getResultList();
			System.out.println(EntityResultViewHelper.generateTableView(resultList));
		} catch (Exception e) {
			e.printStackTrace();
		}
	}
}
■ 実行結果
id   name      registDate  updateDate            
----------------------------------------------------------
1    テストユーザ001   2020-04-20   2020-04-20T00:00      
2    テストユーザ002   2020-04-20   2020-04-20T00:00      
3    テストユーザ003   2020-04-20   2020-04-20T00:00      

UserマスタテーブルからUserエンティティのデータをSELECTすることが直感的にわかると思います。
Javaクラスとリレーショナルデータベーステーブル・カラムの関連付けはアノーテーションで定義しておきますので、 Javaクラスのオブジェクトとしてデータの検索が実行できます。

ライセンス

SimpleORM4Jは、GPLv3(http://www.gnu.org/licenses/gpl.html)に基づいて配布を致します。
SimpleORM4Jの利用者は以下の自由を有します。

  • いかなる目的にも、ソフトウェアを使う自由
  • 必要にあわせてソフトウェアを変更する自由
  • 友人や隣人とソフトウェアを共有する自由
  • 変更を共有する自由
SimpleORM4Jの利用者は、改変しもしくはそのまま配布をする場合は、同じ自由を利用者に付与しなければなりません。
上記自由に制限を設ける場合は、ライセンス違反となります。

また、著作権者、または上記で 許可されている通りに『プログラム』を改変または再頒布したその他の団体は、 あなたに対して『プログラム』の利用ないし利用不能で生じた通常損害や特別 損害、偶発損害、間接損害(データの消失や不正確な処理、あなたか第三者が 被った損失、あるいは『プログラム』が他のソフトウェアと一緒に動作しない という不具合などを含むがそれらに限らない)に一切の責任を負いません。
本プログラムは利用者の責任において使用されますようにお願い致します。

ご意見・ご感想・バグ報告

×

SimpleORM4Jへのご意見やご感想がございましたら、メッセージをお願い致します。
また、SimpleORM4Jを使用して頂きまして、バグがございましたらご連絡を頂けると助かります。
皆様からのご意見・ご感想をもとに、SimpleORM4Jを改善・拡張をしていきたいと考えております。
皆様からのメッセージは当方で確認をしておりますが、仕事をしながらの開発となる為、すぐにご返信・対応をすることが 出来ない場合がございます。何卒ご容赦ください。

※印は必須です
タイトル
メールアドレス
内容